WHAT'S LECHANTIER

パリ12区、オペラ・バスティーユの裏通りにある”Passage du Chantier”。
車が一台、通り抜けられるかどうかという細い道に、
ヨーロッパ伝統スタイルの家具修理工房やキッチンインテリア用手描きタイルの店、デザインスタジオなどが軒を連ねています。フランス語で”工房通り”。
何よりも物作りを大切にする、職人たちが集まるこの場所で、
焼き菓子工房「ル・シャンティエ」はスタートしました。
パリの下町、工房生まれです。

ひとりでほっとしたいとき、誰かとのんびりしたいとき、
そんな時に食べていただきたい。
最初から最後まですべて久米幸絵がひとりで作っています。
ル・シャンティエのスペシャリテは、季節ごとに登場する国産の柑橘類。
産地から直接取りよせたものをていねいに加工して、お菓子にしています。
いつもよりすこしだけ上等な、手づくりのほっとするような味わいを、
大切な時間のおともにどうぞ。

あなたの「おやつの時間」を大切に。